田村屋

実績

詳細ページへ

Relier81 × 田村屋

日本の伝統や文化、職人の技術を永く大切に残していきたいという信念のもと、使われることなく眠っている生地をレディースシューズへとアップサイクルするブランド「Relier81(ルリエ エイトワン)」。

京都の西陣織メーカーである「田村屋」の西陣織の“目出し”(試験織見本)と本革を使用し、気品溢れる特別なサンダルは国内の靴工場で職人がひとつひとつ丁寧に製作。

日本の伝統や文化が身近に感じられるコラボレーションとなりました。

大阪の阪急うめだ本店にて期間限定で展示販売が行われました。

詳細ページへ

シブヤフォント × 田村屋

「伝統とアートの共鳴」
渋谷で暮らし、はたらく障がいのある人の描いた文字や絵を、渋谷で学ぶ学生がフォントやパターンとしてデザインしたパブリックデータである「シブヤフォント」の美しいデザインと理念に共鳴し、コラボレーション。

シブヤフォントを採用した2種類の半幅帯を制作。
裏地には渋谷や京都、西陣織にまつわる単語を隠しています。

視覚障害の方でも触って楽しんでいただける織技術を採用しました。

「SHIBUYA FACTORY 428/294」
2021年12月3日~12月16日
渋谷区役所にてシブヤフォント×田村屋の帯が展示されました。

詳細ページへ

くろ谷金戒光明寺 × 田村屋

京都市左京区にある浄土宗七大本山の1つである金戒光明寺

法然上人が、山頂の石の上でお念仏をされた時、紫雲が全山にみなぎり金色の光明があたりを照らしたことから、この地に草庵をむすばれたといわれる浄土宗最初の寺院。

親しみを持って"くろ谷さん"と呼ばれ、知恩院とならぶ格式を誇る浄土宗の七大本山の一つであり、京都四箇本山の1つでもあるお寺です。

金戒光明寺と田村屋が持つ世界観を合わせ、数々のコラボレーションを致しました。

くろ谷金戒光明寺公式サイト

詳細ページへ

京都五花街の舞妓さん芸妓さん全員にアマビエハンカチを寄贈

京都祇園の歌舞練場にて、コロナに負けずに京都の文化を発信し続けている

5つの花街(祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東)

の舞妓さん芸妓さん全員(代表:市彩さん)にアマビエハンカチを寄贈させていただきました。

おおきに財団 公式サイト

詳細ページへ

堀川病院様に西陣織のアマビエ額を寄贈

コロナ最前線で戦われている堀川病院にアマビエを寄贈させていただきました。

ご好意により受付付近にて展示していただいております。

堀川病院様を通して皆様にもアマビエの御利益があることを祈っております。

社会医療法人 西陣健康会 堀川病院 公式サイト

詳細ページへ

KAPUKI × 田村屋

2012年 クリエイティブディレクターで写真家の腰塚光晃氏とアートデレクターの西岡ペンシル氏によるフォトセッション『KIMONO NEW LOOK』にて帯地製作を田村屋が担当。

2013年同メンバーにて 伊勢丹新宿店のイベント『JAPAN SENCES』にて新たなKIMONOブランド『Elly&Oby』を発表。帯地製作を担当する。

2014年 腰塚レイコ氏が店主をつとめる『KAPUKI』が中目黒にオープン。
田村屋として帯地の製作、コラボレーションをしている。

http://kapuki.jp/

詳細ページへ

螢庵(ほたるあん)とは?

螢庵とは、西陣の織屋である先代が京都の美山町に結んだ茅葺きの庵の名です。

初夏には螢が飛び交う豊かな自然の中で、先代は様々な技に挑戦してきました。

「螢庵」の名を冠した田村屋の西陣織は、モノづくりの革新に挑み続ける真摯な生き方と伝統を継承している証です。

田村屋 公式インスタグラム

Online shop

西陣織を使った様々なアイテムを販売しております。

Online shop

トップへ戻る